有限会社 福岡典礼
HOME 会社案内 ご葬儀の流れ 葬儀プラン 葬儀保険 オプション Q&A Blog
ご葬儀の流れ
もしも・・・の時、安心してお任せいただけます。
御臨終
・家族や近親者などに連絡します。
・葬儀社へ葬儀の依頼を行います。弊社では24時間お電話を受付けております。
 TEL:092-542-9401
・寺院への連絡を行います。
・病院で亡くなられた場合、病院から自宅、または斎場へご遺体を搬送し安置いたします。
・自宅で亡くなられた場合、直ちに医師に死亡診断書の作成を依頼します。
通夜・葬儀の準備
葬儀社と打ち合わせを行います。
・喪主を決めます。(一般的に故人に最も近い縁者が務めます)
・宗派、寺院などを確認し通夜、葬儀の日時を決めます。
・葬儀の予算と規模、日程などを決めます。
・受付、案内係りなど、世話係りを決めます。
・式場、送迎などの手配を行います。

【前日までに決めておかれた方がよいこと】
下記の事項を、通夜式・葬儀の前日までに決定・ご確認されることをお勧めしております。

▼通夜式
・料理の注文(お通夜、おとき、精進おとし)
・受付の人数と人選

▼葬儀
・受付の人数と人選
・遺族代表挨拶
・弔辞の有無
・弔電の整理
・焼香順

▼出棺
・霊柩車の乗車人数
・火葬場に行く人数と自家用車の台数(タクシー、バスの有無)
・出棺後の留守番の有無

※葬儀後の役所の手続きのため、故人の本籍は確認しておかれることをお勧めします。
※来客・お寺様用にお茶菓子、おつまみなどの用意をされることをお勧めします。
通夜
・弔問客を迎え、受付を行います。
・葬儀社の担当者が通夜の司会進行を行います。
・僧侶によりお経が上げられ、喪主、ご親族、会葬者の順番で焼香を行います。
(喪主、親族は会葬者に黙礼します)
・読経が終わり導師退場後、お通夜式終了です。
・お通夜式終了後は、喪主、遺族様はご会葬者にご挨拶をいたします。
 親戚の方々にはお部屋に移って頂いて、お食事を振舞います。

【通夜の際の心得】
■ 開式5分前には喪主並びに遺族、親族の方は、式場席にて心静かにお寺様をお迎えください。
■ 福岡の場合は基本的に会葬者への通夜振る舞いは致しません。
葬儀・出棺
・通夜と同じく、弔問客を迎え、受付を行います。
・葬儀社の担当者が葬儀の司会進行を行います。
・僧侶によりお経が上げられ、喪主、ご親族、会葬者の順番で焼香を行ます。
(喪主、親族は会葬者に黙礼します)
・弔辞・弔電の紹介をします。(あらかじめ順序を確認しておきます)
・喪主の方は代表として、会葬者の皆様にご挨拶をします。
・最後のお別れの後、火葬場に向かいます。

【葬儀の際の心得】
■ 葬儀式前30分にはお食事(おとき)を終えて、開式15分前には式場に入り、座っていただきます。
■ 葬儀終了後はお通夜と違い、ゆっくり挨拶をする時間がございませんので、ご挨拶は開式前に済ませるといいでしょう。
■ 故人とのお別れがすまれたら、まもなくご出棺になりますので、持って行かれる手荷物はまとめておいておかれるとよい
  でしょう。
葬儀後について
葬儀に際し、お世話になったご近所の方々や各関係者の方々へ、ご挨拶に伺います。
(一般的に式後1週間以内に行います)
役場での手続き
年金や国民健康保険の返却、葬祭費の受給など役所での手続きを行います。


■葬儀に際して疑問やご質問があれば、Q&Aをご覧の上、お電話(092-542-9401)にてお問い合わせください。